組合員 各位

                                                                                                                   令和2年4月8日

                                       岡山県石油商業組合
                                       理事長 安原  秀

 

 

                《 緊 急 要 請 》

  

 新型コロナウイルス感染症の拡大に終息が見通せない中、政府は7日、東京など7都府県を対象に法律に
基づく「緊急事態宣言」を出しました。すでに一般消費者・法人が不要不急の外出を控えていることで、
足下の経営環境は急速に悪化しておりますが、今回の宣言により、消費者等の自粛行動が一層拡大すること
による影響が懸念されます。

 加えて、ここにきて産油国に再び協調減産を行う兆候が見られ、原油価格は一段と不安定な動きを見せて
おります。仮に反転上昇となれば転嫁不足が発生し、中小SSを中心に一気に経営危機に陥る可能性が高まり
ます。

 
このような情勢を受け、岡山県石油組合では、SSの廃業や倒産といった最悪の事態を避け、組合員SSの
事業継続と従業員の雇用確保、SSネットワークのライフライン機能を維持するために、組合員各位に
取り組みをお願いしたい要望を文書にまとめました。

 つきましては、要請文書を掲載いたしますので、冷静な対応をもって自社の経営及び従業員の安全・雇用
の確保に取り組まれるよう、お願いいたします。【岡山県石油組合 要請文書】

 なお、全石連からも要請文書が出ておりますので併せて掲載いたします。【全石連 要請文書】
当該要請文書は「機関紙ぜんせき」始め、燃料油脂新聞等主要業界紙に、4月10日付で掲載する予定である
ことを申し添えます。

〇「ぜんせきweb」(アドレスhttp://zensekiweb.com/)にて、森会長のメッセージ動画を
 配信させていただきます。


新型コロナウイルス感染症のSS業界への影響調査(2020年4月)

                                              以上