所在地:岡山市南区西市110-1 TEL:086-246-2040 FAX:086-246-2151 

令和2年度 環境対応型補助事業(検知検査)について

  
  平素より石油組合にご協力いただきまして、ありがとうございます。
 さて、令和2年度 環境対応型補助金の申請にあたり、以下の点に注意した上で、申請くださいますよう
 お願いいたします。

 

1.今年度の変更点(補助対象要件の追加)

 SIR(統計学による漏えい監視システム)が(一財)全国危険物安全協会の性能評価を受けた点検方法で
 あることから、点検業者による気密検査は不要となります。従って、SIRを導入している給油所は、
 土壌汚染検知検査補助事業及び地下埋設タンク・配管二次検査補助事業の補助金交付の対象外となります。 

2.書類の提出について

 手引書写真の撮り(例) 参考の上、必要書類を提出してください。


(1)申請書

① 申請書の日付は6月18日以降のみ有効です。 
  令和2年度は申請締切日を従来通り12月最終営業日(全石連必着)といたします。

  ただし、申請額が予算を超過すると見込まれる場合などは、事前に申請受付を終了します。
  申請受付順で順次手続きを進めますので、上記申請締切日に関わらず、当該補助金交付を御希望の方は、
  早めに補助金申請ください。

② 添付書類で、有効期限の記載があるものは期限内のものを提出してください。 

③ 個人事業者の中小企業の証明で所得税の確定申告書を提出する場合は「青色申告決算書」の1枚目と
  2枚目を提出してください。⇒従業員数確認のため。 

④ 品確法の書類は「品確法番号(枝番がわかる場合は枝番も)」「法人・個人事業者名」「SS名」
  「SS住所」のわかる書類を提出してください。 

⑤ 申請できる給油所は品確法の登録を受けている揮発油販売給油所(給油取扱所)です。
 (軽油・灯油のみ取扱いの場合、揮発油販売事業者に該当しませんので、申請することはできません。 

⑥ 見積書・競争見積書(見積書の作成日は6月18日以降でお願いいたします。)

 1)作成日は申請日より遡って3ヶ月以内を目安にお願いいたします。

 2)見積書の有効期限も見積書作成日より3ヶ月以内を目安にお願いいたします。

 3)可能な限り、手書きの見積書はお控えください。

 4)タンクの種類・検査方法などは、実績報告書段階で相違がないよう現状を確認して作成してください。

 5)廃油タンクがある場合は、見積書・競争見積書に「残油量によって、検査方法が変更になります。」
   旨一筆記載してください。

 6)一重殻タンクの見積書・競争見積書は気相部・液相部の単価を其々記載下さい。

⑦ 作業予定日は交付決定後、速やかに点検する前提で決めてください。

(2)実績報告書

①  申請者印・捨印は申請書と同じものをご提出ください。(様式15号も同様)

②  日付・・・検査日→報告書作成日→請求書発行日→領収書

*補助金は前払いができませんので、ご注意ください。見積書に「報告書作成費」を計上している場合は、
 報告書を作成し、申請者へ引き渡しをした後で、請求書の発行となりますので、日付にご注意ください。

③ 請求書は検査の実態に沿った内容のものをご提出ください。申請時と検査方法並びに内容が変わった
 場合は、単価と数量を明記してください。 

④ 検査代金の支払いは申請者が支払ったものが対象となります。
 (親会社等が支払った 場合、補助金の交付は受けられません。)

⑤ 領収書はもれなく記載してあるか確認してください。(但書き、内訳、消費税額など) 

⑥ インターネットによる支払いは「支払者(申請者)及び振込先(口座情報)、振込金額、振込手数料」
 がわかるものを提出してください。また、支払い日(振込指定日)より前に印刷したものは利用できません
 ので、必ず支払日以後のものをご提出ください。 

⑦ 小切手・手形による支払いは、小切手・手形のコピーと、小切手・手形が決済されたことがわかる書類
 (申請者の当座勘定照合表など)を提出してください。 

⑧ 写真は検査をしていること、並びに申請給油所名がわかる写真を提出して下さい。(別添参照)
 また、夜間などに撮影された写真は不鮮明なものが多く見受けられますので、写真は、ボード・検査を
 していることがわかるものをご提出ください。

⑨ 申請と違う方法で検査を行った場合、申請と相違する部分については補助金を交付することができません
 ので、申請と違うことが判明した場合には検査の前に必ず計画変更を行ってください。
⑩ 地下タンク等定期点検実施結果報告書の危険物施設の事業所名は申請給油所、所在地は申請給油所の住所を
 記載下さい。

⑪ 補助事業が完了したとき(作業が終了して検査事業者に作業料を支払ったとき)は、規定(業務方法書)
 どおり完了日から30日以内の実績報告書(様式10号)のご提出を厳守してください。 

⑫ 国への毎月の概算請求登録が、一週間前から二週間前に前倒しになったので、実績報告書(様式10号)の
 提出が遅れて、概算登録期限を過ぎてしまうと補助金の支払いが遅れます。
 上記、30日以内の実績報告書(様式10号)のご提出を厳守してください。

 

(3)支払請求書

① 国への概算請求の登録が、一週間前から二週間前に前倒しになりました。規定(業務方法書)どおり
 確定通知書受領後、7日以内の支払請求書(様式15号)のご提出を厳守してください。

 

3.その他

①  申請者は、本会に提出した申請書・実績報告書と同じものを保管してください
 (差替があった場合は申請者の差替も忘れずに行ってください。) 

②  会計検査院が現地調査に赴き、書類を確認する場合、申請と実態が違うことが判明した場合は
 補助金交付後でも、補助金返金になることもありますので、適正な検査を行ってください。

③ 申請者は補助金の提出書類全てを5年間保管する義務があります。

                                             以上